発表論文

研究室の学生が著者に含まれている論文のリストです。

教員の発表論文リストはこちらをご覧ください。

2018

  • 深層学習を用いた新聞記事分析による市場動向予測における予測精度の改善. 松本一樹, 松井藤五郎 (中部大学). 第32回人工知能学会全国大会 (JSAI 2018), 2J2-01 (2018). 2018年6月6日, SHIROYAMA HOTEL kagoshima, 鹿児島
  • 予測因子候補を抽出するための血液検査データに対する包括的な分類分析. 松井藤五郎, 永田夏海, 吉田智貴, 平手裕市 (中部大学). 第32回人工知能学会全国大会 (JSAI 2018), 4C1-OS-27a-04 (2018). 2018年6月6日, SHIROYAMA HOTEL kagoshima, 鹿児島

2017

  • 深層学習を用いた新聞記事分析による市場動向予測の結果に関する考察. 松本一樹, 松井藤五郎 (中部大学). 第15回情報学ワークショップ (WiNF 2017), PB-05 (2017). 2017年11月26日, 中部大学, 春日井
  • 複利型強化学習と最適レバレッジ学習の外国為替市場データへの適用. 塚本智大, 松井藤五郎 (中部大学). 第15回情報学ワークショップ (WiNF 2017), PB-07 (2017). 2017年11月26日, 中部大学, 春日井
  • デザイン支援のためのWord2Vecによるテキスト・マイニング. 桑原真一, 松井藤五郎 (中部大学). 第15回情報学ワークショップ (WiNF 2017), PB-18 (2017). 2017年11月26日, 中部大学, 春日井
  • 血液検査データに対する判別分析を用いた予測因子候補の抽出. 永田夏海, 松井藤五郎, 平手裕市 (中部大学). 第37回医療情報学連合大会 (JCMI 2017), 3-L-3-PP9-3 (2017). 2017年11月22日, 大阪国際会議場, 大阪
  • LSTMを用いた株価変動予測. 松井藤五郎, 汐月智哉 (中部大学). 第31回人工知能学会全国大会 (JSAI 2017), 2D3-OS-19a-2 (2017). 2017年5月24日, ウインクあいち, 名古屋
  • 外国為替取引における通貨ペア選択を対象とした複利型強化学習と最適レバレッジの学習. 塚本智大, 松井藤五郎 (中部大学). 第79回情報処理学会全国大会, 6N-07 (2017). 2017年3月18日, 名古屋大学東山キャンパス, 名古屋
  • 深層学習を用いた新聞記事分析による市場動向予測. 松本一樹, 松井藤五郎 (中部大学). 第79回情報処理学会全国大会, 6N-08 (2017). 2017年3月18日, 名古屋大学東山キャンパス, 名古屋

2016

  • ニューラルネットワークを用いた新聞記事分析による市場動向予測. 松本一樹, 松井藤五郎 (中部大学). 第14回情報学ワークショップ (WiNF 2016), C-42 (2016). 2016年11月27日, 愛知県立大学, 長久手
  • レバレッジを用いた複利型強化学習のFX取引への応用. 塚本智大, 松井藤五郎 (中部大学). 第14回情報学ワークショップ (WiNF 2016), C-40 (2016). 2016年11月27日, 愛知県立大学, 長久手
  • 金融取引戦略獲得のための複利型深層強化学習. 松井藤五郎, 片桐雅浩 (中部大学). 第16回人工知能学会金融情報学研究会 (SIG-FIN), SIG-FIN-016-01 (2016). 2016年3月28日, ブルームバーグ L.P., 東京
  • 複利型強化学習における投資比率学習法の改善. 羽根田拓哉,松井藤五郎 (中部大学). 第78回情報処理学会全国大会, 3P-06 (2016). 2016年3月11日, 慶応義塾大学矢上キャンパス, 横浜
  • レバレッジを用いた複利型強化学習. 塚本智大,松井藤五郎 (中部大学). 第78回情報処理学会全国大会, 3P-05 (2016). 2016年3月11日, 慶応義塾大学矢上キャンパス, 横浜

2015

2014

2013

2012

中部大学
生命健康科学部 臨床工学科
工学部 情報工学科
データ・マイニング研究室

アーカイブ