Newsの最近のブログ記事

M2の位田奨くん、M1のグェンフウバオロンくん、落合瞬也くん、3月末まで在籍していた下村晃太くんが、6月14日から17日にかけて京都国立国際会館で行われた第36回人工知能学会全国大会で次の論文を発表しました。

  • 組合せ最適化におけるジャンピングとアテンションを用いたグラフニューラルネットワーク. グェンフウ バオロン, 松井 藤五郎 (中部大学), 原 謙介 (株式会社セイノー情報サービス). 第36回人工知能学会全国大会, 4E3-GS-2-03 (2022). 2022年6月17日, 国立京都国際会館, 京都.
  • 機械学習を用いた自動車部品の故障原因分析. 下村 晃太, 松井 藤五郎 (中部大学), 岡村 裕也, 蔭山 進二, 永冶 健, 鈴木 隆志 (株式会社ナルネットコミュニケーションズ). 第36回人工知能学会全国大会, 4L3-GS-10-02 (2022). 2022年6月17日, 国立京都国際会館, 京都.
  • 業務記録に対する備忘録テキスト検索システム開発と改良. 落合 瞬也, 松井 藤五郎 (中部大学), 岡村 裕也, 蔭山 進二, 永冶 健, 鈴木 隆志 (株式会社ナルネットコミュニケーションズ). 第36回人工知能学会全国大会, 2K4-GS-10-01 (2022). 2022年6月15日, 国立京都国際会館, 京都.
  • 複利型深層強化学習における投資比率の最適化及びリスクを考慮した行動の習得. 位田 奨, 松井 藤五郎 (中部大学). 第36回人工知能学会全国大会, 1A5-GS-2-02 (2022). 2022年6月14日, 国立京都国際会館, 京都.

6月2日から4日かけてパシフィコ横浜にて行われた第97回日本医療機器学会大会で次の論文を発表しました。

  • 心拍変動周波数解析におけるリサンプリング周波数の検証. 小嶋 和恵, 中井 浩司, 平手 裕市, 松井 藤五郎, 原 翔太 (中部大学). 第97回日本医療機器学会大会, 1 (2022). 2022年6月3日, パシフィコ横浜, 横浜.

M2の原翔太くんが、5月14日から15日にかけてつくば国際会議場で行われた第32回日本臨床工学会で次の論文を発表しました。

  • CPAPの循環動態と自律神経活動への影響--非侵襲連続推定心拍出量と心拍変動周波数解析を用いた検討--. 原 翔太, 中井 浩司, 小嶋 和恵, 松井 藤五郎, 平手 裕市 (中部大学). 第32回日本臨床工学会, O-113 (2022). 5月15日, つくば国際会議場, つくば.

臨床工学科の2022年度ゼミ生を募集します。

私の研究室では、医療統計とデータ分析に関する研究をしています。 3年生のうちは、医療統計について学ぶゼミを行います。

そこで、研究室説明会を以下のように行います。

  • 4/14 (木) 11:30-12:30 + 質疑応答
  • 5号館2階5217号室(データ・マイニング実験室)
  • 地図はこちら

よろしくお願いします。

B4の下村晃太くんが、Kaggleでコンペティション部門のエキスパートを獲得しました。

Kaggleは、世界中のデータ・サイエンティストがその技術を競って参加している世界最大のデータ解析コンペティション・プラットフォームです。 コンペティション、データセット、ノートブック(コード)、ディスカッションの4部門があり、それぞれの部門でグランドマスター、マスター、エキスパート、コントリビューター(貢献者)、ノービス(新人)の称号が与えられます。

コンペティション部門のグランドマスターは250人くらいしかおらず、世界中の企業が喉から手が出るほど欲しい人材となっています。 エキスパート以上の称号を持っている人は、世界で10,000人くらいで、就職活動時に「Kaggleでエキスパートを取った」と言えば多くの企業が関心を示します。

研究室では、研究テーマについて深く勉強するだけでなく、社会に出てから遭遇するさまざまなデータの解析ができるようになるために、毎月、研究室内でデータ解析コンペを行っています。 また、このコンペは、いつでもKaggleに挑戦できるように、Kaggleプラットフォームを用いて英語で行なっています。

今回、下村くんがコンペティション部門のエキスパートを獲得したのは、研究室におけるこれらの取り組みの成果が現れたものと考えています。

M2の近藤巧麻くんが、3月12日に東京大学で行われた人工知能学会金融情報学研究会 (SIG-FIN) で次の論文を発表しました。

M2の伊藤寿紀くんが、3月9日から12日にかけてルスツリゾートで行われた社会システムと情報技術研究ウィーク (WSSIT) で次の論文を発表しました。

情報工学科の2022年度ゼミ生を募集します。

私の研究室では、人工知能分野のデータ・マイニング、機械学習、強化学習に関する研究をしています。 春学期の情報工学ゼミナールAでは、MPRGの山下研究室とコラボしてデータ解析データ・サイエンス)とディープ・ラーニングについて、秋学期の情報工学ゼミナールBでは強化学習について学びます。

そこで、オンライン説明会を以下の時間に行います。

  • 2/25 (金) 15:20-16:20 + 質疑応答
  • 2/28 (月) 13:35-14:35 + 質疑応答

Zoomのミーティング・ルームについては、メールでお知らせします。

どちらも都合が悪い人は、メールで相談してください。

よろしくお願いします。

M1の鬼塚青杜くんと3月に博士前期課程を修了した吉田拓倫くんが、6月8日から11日にかけてオンラインで開催された第35回人工知能学会全国大会 (JSAI 2021) で以下の論文を発表しました。

今年度最後のテーマは第7回と同じ「企業の倒産予測」です。

台湾の企業が倒産するかどうかを95個の経営指標から予測します。

評価基準も第7回と同じAUC(ROC曲線下側面積)です。

期限は 2021/4/5 11:59 JST です。

中部大学
生命健康科学部 臨床工学科
工学部 情報工学科
データ・マイニング研究室

アーカイブ